クリエイティブカリキュラム

What's the Creative Curriculum®?
クリエイティブ・カリキュラム®とは

ファーストラーニング大泉学園は、全米で高い評価を得ている幼児教育カリキュラム「Creative Curriculum@」をベースに、日本人に分かりやすく要約・作成されたカリキュラム(学習指導要領)を使用しています。

プリスクール(未就園児対象)では、

Music&Movement(音楽と運動)、Creative Art(表現力と想像力を伸ばす時間)、Work Time(1人で遊び好奇心と集中力を身につける時間)、Circle Time(グループで遊び協調性を身につける時間)を設け、キンダークラス(幼稚園児対象)では、更に、Science(理科)、Math(数学)、Literacy(読み書き)が加わります。

小学生クラスでは、学校の宿題やクラブ活動等で忙しくなる子供たちが、短時間で総合的な英語力を身につけられるようFonics(フォニックス)、Science(理科)、Math(数学)を実験やゲームを交えて楽しく学んでいきます。限られた時間でも、継続的に組まれたカリキュラムにそって長く学習を続けることで、しっかりとした英語力を育てます。

当スクールは、子供たちが本当の「生きた英語」を身につけることができるスクールです。

curriculum
クリエイティブ・カリキュラム®は、米国ティーチング・ストラテジィズ社の登録商標です。
1.「カリキユラムのゴール」

子どもたちが、積極的な考え方探求しそして物事がどのようになっているか見つけ出せる創造性を養い、自分のアイディアを試し、考えを明らかにするようなタイプに育てます。

子どもたちが自立し、自信をもった好奇心あふれる意欲的な学習者になるのを手助けします。

創造性や積極性を伸ばす鍵は、「リスクを冒す」ことにあり、「探求する」ことから始まるのです。

2.「子どもの興味分野に基づく環境設定」

子供の興味分野に基づくアクティビティによって区分けされ、発達段階に適した豊富な環境を 「インタレストエリア」と呼んでいます。

プロック、ドラマチックプレイ、トーイ 、ライブラリー、クリエイティブ・アートといったエリアで先生を中心に何かをするだけでなく、子供たちが自由に遊ぶ時間を作ってあげる。

自由に探求する時間を作ってあげる。

そのことにより、自立心や意思決定能力を育み、遊びや人との積極的な係わりを促進していきます。

3.「オープンエンディド・クエスチョン」

子どもとの接し方の一つに「オープンエンディド・クエスチョン」という子どもへの語りかけがあります。

オープンエンディド・クエスチョンとは、唯一絶対の答えを求める事をしない、質問の仕方です。

通常、子供は親から言いわれたことに対して、言われた通りに行動してしまうものです。

そうではなく「今あなたは何を考えているの?」「どんな気持ち」そのような相手の感情を引き出す語りかけを行うことで、子どもたちはリスクを冒して何かを言ったり、行ったりするようになり、やがてクリエイティプ(創造的) になっていきます。 

資料・無料体験のお問い合わせはこちらから

営業時間10:00~18:00 定休日:土日、祝日

ファーストラーニング大泉学園